オススメ スウィート・ソウル(Sweet Soul)・甘茶系ソウル 洋楽 名盤特集

オススメ スウィートソウル(sweet soul) 甘茶系ソウル 名盤特集のトップ画像 MUSIC

The Momentsを代表とするmellowで甘美な音楽性を持つソウルミュージックは一方で「甘茶系ソウル」と呼ばれています。Jay Z & Alicia keysの「Empire State of Mind」ではThe Momentsの楽曲がサンプリングされ話題となりました。こうした音楽はここ日本では聴きなれないかもしれませんが、そうした現代の音楽の礎としてしっかりと根差し、これまでのブラックミュージックの音楽性の発展に計り知れない影響を与えています。今回はそんなスウィートソウル・甘茶系ソウルミュージックを幾つかご紹介したいと思います。どなたかの新しい音楽の発見につながれば幸いです。

The Moments / Look At Me

The Moments / Look At Meの商品画像

The Moments

Look At Me

レーベル ‏ : ‎ Stang

評価 : 5.0

1975年にstangから発表されたThe Momentsの作品で、

今でもブラックミュージックを中心としたアーティストから絶大な人気を持ち、持ち味のスウィートソウルを存分に堪能することができるソウルミュージック名盤です。タイトル曲の「Look At Me ( I’m In Love)」はソウルフルでmoodyなsweet soulとして有名な人気曲。「Come Away With Me」や「I Feel So Good Again」なども甘茶系必聴なmellowでセクシーな曲に仕上がっています。40年以上前とは思えないくらい豊かなリズムとメロディに溢れ、Dj Premierや9th wonderを始めとしたサンプリングを中心とした楽曲にも多大な影響を与えています。初めてソウルミュージック・スウィートソウルミュージックに触れる方にもオススメします!

The Moments / Look At Meの商品画像

The Moments / Look At Me

Amazonで探す

Enchantment / Enchantment

Enchantment / Enchantment

Enchantment

Enchantment

レーベル ‏ : ‎ United artist

評価 : 5.0

1976年に発売されたデトロイト発のソウルグループ「Enchantment」の作品で、甘茶ソウル最高峰のメローなスウィートソウル「gloria」が収録された名盤です。Fla$hBackSの伝説的1st「FL$8KS」でもサンプリングされている「Dance To The Music」や「My Rose 」、「Sunshine」といったミディアムスローなmellow No.も収録された当時からの評価も高いスウィートソウルミュージック名盤です。

Enchantment / Enchantment

Enchantment / Enchantment

Amazonで探す 楽天で探す

Ray Goodman & Brown / Stay

Ray Goodman & Brown

Stay

レーベル ‏ : ‎ Polygram

評価 : 5.0

1979にthe momentsから改名したRay Goodman & Brownの作品で1981年にPolyGramから発表された作品です。70年代のフィーリングを残した甘茶好きにお薦めできる80年代のスウィートソウルアルバムで、その名の通り往年のスムースメローなナンバーを楽しむことができる「GOOD OLE’ DAYS」、ミディアムスローで軽快な「POOL OF LOVE」など前編通して捨て曲無しのRay Goodman & Brownらしいスムースなメローナンバーが詰まっています。フィリーソウルの代名詞的存在のデルフォニクスやスタイリスティクスなどブラックミュージックの礎となっているソウルミュージックのお手本のような作品の一つです。

Ray Goodman & Brown / Stay

Amazonで探す

Blue Magic / Blue Magic

Blue Magic / Blue Magicの商品画像

Blue Magic

Blue Magic

レーベル ‏ : ‎ atco

評価 : 5.0

フィリー産スウィートソウルの大本命で、ザ・モーメンツ(レイ、グッドマン&ブラウン)やザ・デルフォニックスなどとも比較されるほどのスウィート・ソウルを代表するグループとして一世を風靡した。フィラデルフィアを代表するスウィートソウル名盤の一枚で、MFSB完全援護のノーマン・ハリスがプロデュースという布陣で製作された。

とろけるほどにスウィートな「Sideshow」は、彼らを代表する美しすぎるほどのバラードナンバーだ。シルキーでmellowな「What’s come over me」も負けず劣らずのスウィートNo.に仕上がっている。ブルージーな雰囲気を纏うスウィートな「Tear it down」も聞き応えバッチリだ。全体を通して珠玉のスウィートナンバーが詰め込まれており、後にも先にもここまでメローな内容が揃う盤は少ないのないか。サンプリングソースとして人気な一枚で、スウィートソウル名盤の一枚だ。

Blue Magic / Blue Magicの商品画像

Blue Magic / Blue Magic

Amazonで探す

コメント