Lo-fi Hiphop オススメアーティスト特集 洋楽・邦楽

Lo-fi Hiphop オススメアーティスト特集 洋楽・邦楽 MUSIC

今は亡きnujabesのサウンドプロダクションやエフェクトを効かせたサウンドでチルアウトやBGM、イージーリスニング、jazzyHIPHOPといった要素が強く、聞きやすくカフェやラウンジといったあらゆる場面で通用する音楽性で今世界中で人気となっているサウンドである。

GREEN ASSASSIN DOLLAR

Green Assassin Dollar

EAR WAX BEATTAPE

レーベル ‏ : ‎ APHRODITEGANGHOLDINGS

評価 : 5.0

ジャパニーズヒップホップアーティストの舐達麻のトラックメーカーでNujabesライクな、チルアウトでLo-fiなヒップホップビートで人気を集めている。

特に舐達麻の曲で彼が作曲したfloatinは、YouTube上で2021年10月現在で再生回数10,000,000回に迫るほどの勢いで、日本語ラップの中心として多くの若者に認知されている。今日本で1番注目を集めているTrack Maker の1人である。

Nujabes

Nujabes

Modal Soul

レーベル ‏ : ‎ Hydeout production

評価 : 5.0

日本の有名なヒップホッププロデューサーの1人で、チルアウト色の強いジャジーなヒップホップトラックを得意とする。Shing02との相性が最高なLuv sicは、90年代以降のアンダーグラウンドジャパニーズjazzyヒップホップのバイブルである。サムライチャンプルといったアニメのサントラで使用されたり鋭いセンスで多方面で活躍した。2010年に不慮の事故で惜しくも亡くなってしまった。世界的に盛り上がりを見せるローファイヒップホップのルーツとして再度注目を集めている。氏の独特の世界観を表現するアルバムのアートワークにも注目したい。

Lo-fi Hiphopの特徴・機材

ローファイビートを作る機材で人気なのがローランドのSP 404 SXやボスのドクターサンプラといった機材です。これらの機材はレコードやCDなどから音源をサンプリングしその音源をサンプラー内で加工することができます。このサンプラー内のlow pass フィルタやLo-fiといったエフェクトを聞かせることでサンプリングした音源を加工することができます。またこれらの機材は考えようによっては感覚的な即興演奏が可能で、ビートライブとしても使用できることから販売終了となった今でも高値で取引され品薄状態が続いている。GREEN ASSASSIN DOLLARを中心にYouTubeでSP 404を使用した多くのアーティストのライブ映像を見ることができる。特にドクターサンプラーはアンダーグラウンドヒップホップアーティストのMADLIBが使用していることでも知られている。またSP 404 SXは、日本人ヒップホッププロデューサーで舐達麻のトラックメーカーであるGREEN ASSASSIN DOLLARがメインで使用している機材としてもよく知られている。

商品紹介

コメント