オススメ 洋楽ヒップホップ名盤特集 part.1

おススメ洋楽ヒップホップ名盤特集 part.1 MUSIC

ヒップホップ黄金期の1990年代以降も、この時代に多大な影響を受けて作られた本物のHIPHOPは次々と生まれています。サンプリングを主体としたDTMの進歩により、以前にも増して複雑でクオリティの高い素晴らしい作品が生まれています。ラジオやテレビではあまり流れないけれど、オススメのHIPHOPを紹介していきたいと思います。どなたかの新しい音楽の出会いとなれば幸いです。

Thundercat (サンダーキャット)|It Is What It Is

サンダーキャット( Thundercat )

『It Is What It Is』

レーベル ‏ : ‎ BEAT RECORDS / BRAINFEEDER

評価 : 5.0

サンダーキャット( Thundercat )は、アメリカ・ロサンゼルス出身のミュージシャン。ベーシスト/ボーカリスト/プロデューサーの作品で、現代のスーパーベーシストの1人。

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点とするブレインフィーダー(Brainfeeder)と関わりがあり、フライングロータスといった現代の音楽シーンの中心人物とも関わりが深く、HIPHOPを中心とはするがジャンルを軽く跨ぎ幅広く層に指示を受けている。

特に今作の中の一曲「Dragonball Durag」はファンキーなベースラインにサンダーキャット(Thundercat )自身のボーカルが絶妙で、全体的にオーガニックさとアナログ感を残しつつ、超絶ベースから広がりのあるrelaxした楽曲までトータルして文句のない仕上がりとなっています!

Wu-Tang Clan|Iron Flag

Wu-Tang Clan|Iron Flagの商品画像

Wu-Tang Clan

Iron Flag

レーベル ‏ : ‎ Loud

評価 : 5.0

映画監督、プロデューサー、ラッパー、俳優などマルチな才能を見せるRZAを中心に、Shaolin Styleを突き通すヒップホップ集団のWu tang clanの2001年の作品。

Method man、Ghostface Killah、Raekwon、GZA、U-God、inspectah Deck、Masta Killa、CappadonnaODBがメンバーで、それぞれが個性的な存在感を放ち、ソロでも活躍する実力派が勢揃いしているカリスマヒップホップグループです。

HIPHOP CLASSIC入り間違いなしのフロアライクなキラーチューン「RULES」や「Uzi」、オルガンとストリングス、回転数早めの声ネタのサンプリングがgoodなタイトル曲「 iron frag」など捨て曲なしのヒップホップ名盤です。

コメント