オススメ90年代洋楽 HIPHOP CLASSIC(ヒップホップクラシック)名盤特集 part.1

90年代ヒップホップ特集 第一弾 MUSIC

90年代のヒップホップは、それまでのjazz,soul,funkなどの優れた音楽をサンプリングという方法とターンテーブルを使い、見事なまでに現代的な音楽へと進化させた。特に1994年はHIPHOP黄金期のターニングポイントで、ヒップホップを知る上では通り過ぎることができないほど、HIPHOP CLASSIC(ヒップホップクラシック)と呼ばれる良質な作品が生み出された。その影響は世界に広がり、インターネットの普及と共によりグローバルなものになり、それから30年ほど経った今でもトレンドの中心にある。90年代のヒップホップは今のブラックミュージックの原点であり、紐解くことは次の新しい音楽の糧となるはずだ。今回はルーツであり、後世に影響を与えた洋楽のHIPHOP作品をいくつか紹介したいと思います。どなたかの新しい音楽の発見になれば幸いです。

Pete Rock & CL Smooth|The Main Ingredient

Pete rock & CL Smooth

The Main Ingredient

レーベル ‏ : ‎ Elektra / Wea

製作年 ‏ : ‎ 1994年

評価 : 5.0

90年台前半から活動し、数々の名曲を残しているPete rock & CL Smooth(ピートロック&シーエルスムース)の傑作アルバム「The Main Ingredient」のご紹介で、同時期に活躍したa tribe called questやDJ Premier、DITCの面々が作曲するSoul,funk,jazzなどのサンプリングネタをベースにするHIPHOPミュージックの立役者の1人で、今でも多くのミュージシャンに影響を与え続けている。

Discover Samples Used On Pete Rock & C.L. Smooth's 'The Main Ingredient'

90年代からいち早くサンプリングをベースにシンセサイザーや他の音源を取り込んで作曲した楽曲やPete Rock独特の中毒性の高いスクラッチは、今は亡き天才プロデューサーJ Dillaも敬愛するほど後のプロデューサーに計り知れない影響を与えた。

ラッパーのCL smoothのオリジナルフローとの相性も良く、全曲通して捨て曲が一切無く今でも十分に通用する90年台HIPHOPミュージックの傑作の一つ。peterockのスクラッチのハマり具合も最高です。サンプリングのネタ使いも抜群。

「In The House」や「 I Get Physical」、「All The Places」、「Take You There」、「Searching」、「 In The Flesh」など全体的にchillな楽曲が多く聴きやすい。

特にお勧めはGeorge Benson”Face It Boy, It’S Over”ネタの「I Get Physical」と「in the Flesh」!!

A tribe called quest|THE LOVE MOVEMENT

A tribe called quest|THE LOVE MOVEMENTの商品画像

A tribe called quest

THE LOVE MOVEMENT

レーベル ‏ : ‎ Zomba Recording corporation

製作年 ‏ : ‎ 1998年

評価 : 5.0

「The Ummah」がトータルプロデュースした作品で、J Dillaワークが色濃く出た1998年リリース5枚目のアルバムです。

Discover Samples Used On A Tribe Called Quest's "The Love Movement"

FInd a WayやLike it Like That、4 Moms、The Loveなどメローでスムースな楽曲が目白押しで普段HIPHOPを聞かない人にもオススメできる作品に仕上がっています。

サンプリング(MPCなど)が主流の中で、シンセサイザーや生楽器などを加えた当時最新の音源は、時代を超越し、今でもその実験的な音源は様々な人たちに影響を与えています。

Rakim(ラキム)|The Master

Rakim(ラキム)|The Masterの商品画像

Rakim(ラキム)

The Master

レーベル ‏ : ‎ Universal Records

製作年 ‏ : ‎ 1999年

評価 : 5.0

1999年に発表されたラキムの2ndアルバムで

DJ Clark KentやDJ premier、The 45 KING、Big Jaz(Jaz-O)などの豪華プロデューサーを招き制作された。サンプリングベースにBPM90前後のビターなビートに、Rakim(ラキム)のタイトなラップがバッチリハマった傑作アルバムです!

Rakim – When I B On Tha Mic (Official Video)

Group Home(グループ・ホーム)|Livin’ Proof

Group Home(グループ・ホーム)|Livin' Proofの商品画像

GROUP HOME

Livin’ Proof

レーベル ‏ : ‎ Universal Records

製作年 ‏ : ‎ 1995年

評価 : 5.0

GangstarrのDJ Premier(Primo)が全曲プロデュースしたGroup Home(グループ・ホーム)の『Livin’ Proof』は、SUPA STARやLIVIN PROOFを始め、90年代HIPHOPの名曲が多数収録された90年代HIPHOPの金字塔で、DJ  PREMIERの隠れた名作としてベストワークに上げる人も多いのでは無いでしょうか。

DJ Premierの男気あふれるタイトなドラムと一瞬のフレーズを逃さない鋭いサンプリングセンスで生み出された類い稀な完成度を誇るトラックが満載です。

特にCameo 「Hangin’ Downtown」がサンプリングネタのsupa starは特に秀逸で、今でもHIPHOP Classicの一つとして愛されている名曲。

Group Home – Supa Star (Official Video) [Explicit]

Up Against The Wall (Low Budget Mix) やUp Against Tha Wall (Getaway Car Mix)、2 Thousand、Suspended In TimeなどのJAZZYでタイトな楽曲も豊富に収録されています。

アルバムタイトルにもなっているLivin’ Proofは、太いドラムとスペースを生かしたサンプリングネタが特徴的で、当時の危ないNYの雰囲気を残した黒いトラックに仕上がっています。

いつの時代でも色褪せない本物のHIPHOPの金字塔で、玄人から素人まで必聴の大推薦盤です。

Gang Starr|Moment of Truth

Gang Starr|Moment of Truthの商品画像

Gang Starr

Moment of Truth

レーベル ‏ : ‎ Virgin

製作年 ‏ : ‎ 1998年

評価 : 5.0

故GuruとDJ Premierからのユニットで、DJ Premierの類稀なサンプリングスキルと抜群のスクラッチスキルから生み出された良質な楽曲に、タイトで燻銀なGuruのラップがバッチリハマった、男汁全開100%なHIPHOPクラシックアルバムです!!

Moment Of Truth

間を生かしたシンプルなサンプリングがタイトなドラムと相性抜群な一曲目の「you know my steez」やK-CI & JOJOをフューチャリングした「royalty」のようなR&B寄りなスムースな楽曲、美しいストリングスのサンプリングが印象的なタイトル曲の「moment of truth」、pianoの旋律が美しい「what I’m here 4」などサンプリングの美学が詰め込まれた90年代HIPHOPの金字塔で、20年以上経った今でも、ここまでシンプルでいて奥深いHIPHOPの作品は少ないのではないでしょうか。そう思わせるに足りる90年代ヒップホップクラシックの一枚です。

Gang Starr|Hard To Earn

Gang Starr|Hard To Earnの商品画像

Gang Starr

Moment of Truth

レーベル ‏ : ‎ Virgin

製作年 ‏ : ‎ 1994年

評価 : 5.0

1994年という年は90年代ヒップホップの黄金期の中心で、Nas 1st – Illmatic やNotorious BIG – Ready To Die、Pete Rock & CL Smooth/The Main Ingredient などの影響力を持ったアーティストのリリースが相次いだ伝説の年で、そんな中リリースされたGang Starrによる4枚目のアルバムです。

Intro (The First Step)

不穏な空気を持つストリートアンセムでフロアライクなキラーチューン「code of the streets」やヒット曲で浮遊感溢れるトラックが特徴的な「mass appeal」、Nice&Smoothを迎えたファンキーなベースラインの「DWYCK」、ホーン部分1小節をサンプリングしてループした「now you’re mine」などの楽曲が収録されています。

ハードでタイトでイナたいフィーリングを持ち続けるGang Starrのアルバムで、今でもHIPHOPクラシックの一つとして聞き続けられている一枚です。

NAS|Illmatic

NAS|Illmaticの商品画像

NAS

Illmatic

レーベル ‏ : ‎ COLUMBIA

製作年 ‏ : ‎ 1994年

評価 : 5.0

1994年に発表された1st アルバムであるNasのアルバムで、この作品がきっかけで全世界にHIPHOPウィルスが蔓延したといっても過言ではないほどのHIPHOPの金字塔的な作品で、今でもオリジナルのレコードは軽く数万円単位で取引されるほどHIPHOPの歴史的遺産となっています。

プロデューサーは指折りの職人たちでDJ Premier,peterock,large professer,q-tipなどのレジェンドの面々が参加し、サンプリングをベースにしたタイトなトラックを提供しています。

Nas – N.Y. State of Mind (Official Audio)

Wildstyleの音源をサンプリングしたイントロから始まり、DJ Premier作の黒々しいストリートアンセム「NY state of mind」、Ahmad Jamal Trio / I Love Musicをサンプリングしたピアノの音色が美しいpeterock作の「The World Is Yours」など、当時のストリートの空気を纏った全曲歴史的なhiphop classicが詰まっている名盤中の名盤です。HIPHOP好きなら一度は絶対に聴きましょう。

Notorious B.I.G|Ready To Die

Notorious B.I.G|Ready To Dieの商品画像

Notorious B.I.G

Ready To Die

レーベル ‏ : ‎ Bad Boy 

製作年 ‏ : ‎ 1994年

評価 : 5.0

Nasのillmaticなどと同時期の1994年にリリースされたHIPHOP CLASSICで、プロデューサー陣にEASY MO BEEやDJPremier、DITCからLORD FINNESSなどの大物が参加したNotorious B.I.G(ノトーリアス・B.I.G.)のファースト・アルバム。全体的に当時のイーストコーストの空気が漂うアンダーグラウンドな楽曲が勢揃いで(こんなドープな曲達が当時の大衆音楽だったなんて信じられない!!)、時を超越して、これからもHIPHOPのバイブルになるであろう一枚。

オススメ曲をあげればキリが無いが中でもオススメしたいのが、ウェストコーストのようなピローなソウルトラックにbiggieのラップがバッチリハマった「Juicy」、「Big poppa」などの曲やEASY MO BEE作のハープの音色とベースラインが危ない雰囲気を作り出している「Things Done changed」。

The Notorious B.I.G. – Things Done Changed (Official Audio)

どのトラックにも負けない存在感のあるbiggieのラップは、これからもラッパーを志す者の鏡となるに違いないだろう。文句なしのヒップホップクラシックの一枚。

MOBB DEEP|THE INFAMOUS

THE INFAMOUS | MOBB DEEPの商品画像

THE INFAMOUS

MOBB DEEP

レーベル ‏ : ‎ Loud

製作年 ‏ : ‎ 1995年

評価 : 5.0

ProdigyとHavocの二人からなるニューヨークのクイーンズ出身のヒップホップグループで、Nas、Raekwon、Ghostface Killah、Q-Tipなどの豪華面々が参加したアルバムです。

エミネムが出演の映画「8mile」でも使われたストリートの危ない空気を再現するShook Ones (Part II)が収録された名盤で、他にもクオリティの高い “Survival of the Fittest”, “Temperature’s Rising”, “Give Up the Goods (Just Step)”といったシングルカットされたHIPHOP CLASSICが満載のアルバムです。

Mobb Deep – Shook Ones, Pt. II (Official HD Video)

20年以上の時を超えた今でも本物のHIPHOP名盤として燦然と輝き、新世代に影響を与え続けている黒くドープなヒップホップクラシックの一枚です。

Smif-n-Wessun|Dah Shinin

Smif-n-Wessun|Dah Shininの商品画像

Smif-n-Wessun

Dah Shinin

レーベル ‏ : ‎ Wreck

製作年 ‏ : ‎ 1995年

評価 : 5.0

ニューヨークのブルックリンを拠点とするヒップホップ集団のブート・キャンプ・クリック(Boot Camp Clik)のメンバーであるSmif-n-Wessun a.k.a.Cocoa Brovazのファーストアルバムで、タイトなドラムと中毒性の高いベース音が特徴的な、NYアンダーグラウンドのサウンドプロダクションでMr.Walt(ミスター・ウォルト)とEvil Dee(イーヴィル・ディー)を中心としたDa Beatminerz(ビート・マイナーズ)によって製作された1995年の作品。

HIPHOP CLASSICとして名高いMELLOWな「Bucktown」、noisyな上ネタとベースがベストな「Wontime」、Roy Ayers Ubiquity「We Live In Brooklyn」ネタ「Home Sweet Home」などサンプリングを主体としたNYマナーなヒップホップクラシックです。

LORD FINESSE|THE AWAKENING

LORD FINESSE|THE AWAKENINGの商品画像

LORD FINESSE

THE AWAKENING

レーベル ‏ : ‎ Penalty

製作年 ‏ : ‎ 1995年

評価 : 5.0

D.I.T.CのメンバーであるLord Finesseの作品で、今でも文句なしのクオリティで、この作品を超えるHIPHOPアルバムは数少ないと言えるだろう。

Lord Finesse – Hip 2 Da Game (Official Video) [Explicit]

ファンキー・オーセンティックなオルガンとFender Rhodesの音色が美しいイントロから、シングルカットもされたMELLOWなアンダーグラウンドクラシック「Gameplan」や「Hip 2 Da Game」などD.I.T.Cマナーなドープなサンプリングセンスから作られる極上HIPHOP CLASSICです。サンプリングの美学をとくとご覧あれ!

コメント