【初めてのDTM】DAW × MIDI機材 DTM環境を整えて効率的に楽曲を制作する。

DTM

お気に入りのDAWとMIDIキーボード・MIDIパッドがあればどこでも簡易的なスタジオに変身!DTM環境を整えて自分だけの楽曲を制作してみませんか?

代表的なDAWの種類

  • Abliton Live (独Ableton社)
  • Garage Band (Apple社)
  • Cubase (独スタインバーグ社 ※現在はYAMAHAの子会社)
  • Logic Pro (Apple社)
  • Pro Tools (米アビッド・テクノロジー社)
  • Studio One (米PreSonus)など

DAWとはDigital Audio Workstationの略で、プロのミュージシャンも愛用するレコーディングが可能な音楽制作ツールです。PC上で起動するので場所を選ばず、どこでも簡易的なスタジオに早変わりします。ボーカルや楽器自体の音色、DAW内の音源を使用して音楽を作ることが可能です。

MIDI機器を接続する

直接PCとMIDIキーボードやMIDIパッドのような機材をUSBケーブルで接続することで、DAW内のソフトウェア音源を鳴らすことができます。また今回はUSBケーブルを使った有線でのご紹介ですが、korg microkey air25のような商品を使用すれば、ワイヤレスでDAWと接続することができますので、よりストレスの無いDAW空間を構築できるようになります。

※オーディオインタフェイスを使用してUSB接続ができない従来のMIDI端子付きキーボードとPCを接続し内部音源を鳴らす方法もありますが、その方法は後述し今回は直接USB経由MIDI接続に重点を置いて解説したいと思います。

接続方法

MacとMIDIキーボードをUSBで繋げる例

MIDI機材の特徴

MIDI機材はそれ単体では音源を持たず発音することができませんが、前項でお伝えした代表的なDAWとUSB経由MIDI接続することで、それぞれのDAWが持つソフトウェア音源を自在に演奏できるようになります。またDAW自体が持つ音源だけではなく、プラグインと呼ばれる他社製の音源やApp storeやGoogle Play Storeなどのアプリ音源も使用することが可能で、MIDI機材とDAWを連動させることで感覚的・直感的な楽曲作りが可能になり、よりcreativeな作品を生み出すことができるようになるでしょう。App StoreやGoogle Play Storeのアプリ音源を使用したDAW環境の構築に関しては別の機会にご紹介します。

商品紹介
PreSonus | Studio One Prime
Studio One Prime日本語版は、トラック数や時間制限もなく、本格的なオーディオ/MIDI編集、バーチャル・インストルメント、ループ素材、エフェクト、ミキシングを無償提供し、ベーシックな音楽制作をスタートできます。もちろんバージョン5の新機能も搭載し大きく進化!もし機能アップが必要ならばStudio Oneを...

こちらの楽曲は当ブログ管理人がDAWの一つ、Garage Bandの音源だけで作った曲です。音源を重ねるだけでオリジナルの楽曲を作れるようになりますよ。Make your creative sound!!

コメント