Hiphop producer – Dj Premier(Dj プレミア)

Hiphop Producer Dj Premierの記事トップ画像 ARTIST

80年代の聡明期から活躍し、90年代で一躍トッププロデューサーとして名を馳せ、現代のブラックミュージックに多大なる影響を与えた。

Dj premierの特徴は、細かくチョップされたサンプリングネタと類まれなサンプリングセンスから生み出される空間を生かしたタイトで黒くイナタいグルーブが特徴的で、今は亡きGURUとのユニットGANGSTARRのトラックメーカーとしてクラシックなアルバムを多数残しています。90年代はGANG STARR FOUNDATIONとしても活躍し、JERU  THE DAMAJAやBIG SHUG、GROUP  HOME、M.O.Pといった伝説的なラッパーを筆頭に結成され、多数の楽曲を残している。

またDJ PREMIREのトラックで特徴的なスクラッチは、90年代に作られた多数の楽曲の中でも聞くことができ、当時のプロデューサーはもちろん後世のプロデューサーにも計り知れない影響を与えた。特に西海岸のアンダーグラウンドで有名なdilated peoplesのDJ  BABUはDJ  PREMIREに多大な影響を受けたプロデューサーの1人で「worst comes to worst」を中心とした楽曲に色濃い影響を見ることができる。

Gang Starr|Moment of Truth

Gang Starr|Moment of Truthの商品画像

Gang Starr

Moment of Truth

レーベル ‏ : ‎ Virgin

評価 : 5.0

故GuruとDJ Premierからのユニットで、DJ Premierの類稀なサンプリングスキルと抜群のスクラッチスキルから生み出された良質な楽曲に、タイトで燻銀なGuruのラップがバッチリハマった、男汁全開100%なHIPHOPクラシックアルバムです!!

Moment Of Truth

間を生かしたシンプルなサンプリングがタイトなドラムと相性抜群な一曲目の「you know my steez」やK-CI & JOJOをフューチャリングした「royalty」のようなR&B寄りなスムースな楽曲、美しいストリングスのサンプリングが印象的なタイトル曲の「moment of truth」、pianoの旋律が美しい「what I’m here 4」などサンプリングの美学が詰め込まれた90年代HIPHOPの金字塔で、20年以上経った今でも、ここまでシンプルでいて奥深いHIPHOPの作品は少ないのではないでしょうか。そう思わせるに足りる90年代ヒップホップクラシックの一枚です。

Gang Starr|Hard To Earn

Gang Starr|Hard To Earnの商品画像

Gang Starr

Hard To Earn

レーベル ‏ : ‎ Virgin

評価 : 5.0

1994年という年は90年代ヒップホップの黄金期の中心で、Nas 1st – Illmatic やNotorious BIG – Ready To Die、Pete Rock & CL Smooth/The Main Ingredient などの影響力を持ったアーティストのリリースが相次いだ伝説の年で、そんな中リリースされたGang Starrによる4枚目のアルバムです。

Gang Starr – Code Of The Street

不穏な空気を持つストリートアンセムでフロアライクなキラーチューン「code of the streets」やヒット曲で浮遊感溢れるトラックが特徴的な「mass appeal」、Nice&Smoothを迎えたファンキーなベースラインの「DWYCK」、ホーン部分1小節をサンプリングしてループした「now you’re mine」などの楽曲が収録されています。

ハードでタイトでイナたいフィーリングを持ち続けるGang Starrのアルバムで、今でもHIPHOPクラシックの一つとして聞き続けられている一枚です。

Group Home(グループ・ホーム)|Livin’ Proof

Group Home(グループ・ホーム)|Livin' Proofの商品画像

GROUP HOME

Livin’ Proof

レーベル ‏ : ‎ Universal Records

評価 : 5.0

GangstarrのDJ Premier(Primo)が全曲プロデュースしたGroup Home(グループ・ホーム)の『Livin’ Proof』は、SUPA STARやLIVIN PROOFを始め、90年代HIPHOPの名曲が多数収録された90年代HIPHOPの金字塔で、DJ  PREMIERの隠れた名作としてベストワークに上げる人も多いのでは無いでしょうか。

DJ Premierの男気あふれるタイトなドラムと一瞬のフレーズを逃さない鋭いサンプリングセンスで生み出された類い稀な完成度を誇るトラックが満載です。

特にCameo 「Hangin’ Downtown」がサンプリングネタのsupa starは特に秀逸で、今でもHIPHOP Classicの一つとして愛されている名曲。

Up Against The Wall (Low Budget Mix) やUp Against Tha Wall (Getaway Car Mix)、2 Thousand、Suspended In TimeなどのJAZZYでタイトな楽曲も豊富に収録されています。

アルバムタイトルにもなっているLivin’ Proofは、太いドラムとスペースを生かしたサンプリングネタが特徴的で、当時の危ないNYの雰囲気を残した黒いトラックに仕上がっています。いつの時代でも色褪せない本物のHIPHOPの金字塔で、玄人から素人まで必聴の大推薦盤です。

コメント