【南アフリカのピアニスト】スピリチュアルジャズ Dollar Brand

南アフリカのスピリチュアルジャズ dollar brandのトップ画像 ARTIST

南アフリカのピアニスト・作曲家で セロニアス・モンクやディーク・エリントンの影響を強く受けセロニアスモンク同様に独特なコード進行の中に 独自の繊細さとシリアスさを持つ。 壮大な情景が思い起こされる独特なコードから生み出されるメロディーラインが特徴的で、don cherryなどとも共作するなどスピリチュアルジャズとして人気を博している。マッコイ・タイナーのようなシリアスでマイナーなスピリチュアルジャズが好きな方には是非聴いてもらいたいアーティストだ。

dollar brand / echoes from africa

Dollar Brand

echoes from africa

レーベル ‏ : ‎ enja

評価 : 5.0

Dollar Brand(ピアノ)とJohnny Dyani(ベース)によって作製された1979年の作品。

アルバムのタイトル通りの壮大な情景を思い起こすような「ZIKR」、

メロディアスなループがスピリチュアルな雰囲気を作り出す「NAMHANJE (Today)」、

“when the sun set”として別題が付けられた

リラックスしたムードで雄大な「LAKUTSHONILANGA」、

マッコイ・タイナーに捧げられたとされるシリアスな「SAUD」など、jazzの枠に収まらない雄大でスピリチュアルな内容に仕上がっている。

コメント